読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カバルドンバシャーモ

f:id:fortune_39:20170127145716p:plainf:id:fortune_39:20170107210801p:plainf:id:fortune_39:20161202010535p:plain
カバルドン@ゴツゴツメット 砂起こし
214(244)-133(4)-171(140+)-x-102(76)-73(44)
地震/ステルスロック/欠伸/吠える

  • A194メガガルーラ グロウパンチ→冷凍パンチ 全て最高乱数以外耐え
  • 12振りマリルリ抜き
  • 130-101ミミッキュ 砂×2+ゴツメ×2+地震 133~
  • 余りD
    • D93 C232メガリザードンY オーバーヒート ~216
    • D95 C147カプ・コケコ 珠草結び ~216
    • D95 C222メガゲンガー 鬼火+祟り目 ~215
    • D102 C166カプ・テテフ PF眼鏡サイコキネシス ~220(13/16)

バシャーモ@炎Z 加速
陽気AS
飛び膝蹴り/フレアドライブ/剣の舞/守る

ミミッキュ@命の珠
意地っ張りAS
じゃれつく/シャドークロー/影打ち/剣の舞

少しだけ使用した構築で、軸にしていた3体の並び。
カバの欠伸吠える、ミミッキュで削る2パターンの展開からバシャを繰り出す動きを考えていた。

  • 145-106カプ・コケコ バシャーモのフレアドライブ+ミミッキュの影打ち 152~
  • 212-121メガガルーラ ステロ+砂+ミミッキュの+2 じゃれつく 218~
  • 183-116ガブリアス バシャーモの飛び膝蹴り+ミミッキュの+2 影打ち 188~

これは計算していた中の一部分だが、このように展開し続けるのが理想。
3体の並びで障害となる数値受け、カバが出せない構築に対し、序盤から打ち合えるグロパンガルーラ、胞子剣舞キノガッサと並べていた。