読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襷バトンバシャーモ

f:id:fortune_39:20161212094346p:plainf:id:fortune_39:20170107210801p:plainf:id:fortune_39:20161204020908p:plain
カプ・テテフ@エスパーZ
臆病CS
ムーンフォース/サイコキネシス/サイコショック/瞑想

バシャーモ@気合いの襷 加速
意地っ張りAS
飛び膝蹴り/剣の舞/バトンタッチ/守る

ギャラドス@ギャラドスナイト 威嚇
181(84)-220(196+)-130(4)-x-152(12)-128(212)
滝登り/噛み砕く/地震/氷の牙

  • C172ポリゴン2 10万ボルト×2 ~184
  • +1 ゲッコウガ抜き
  • +2 スカーフガブリアス抜き

今作はバシャを止めるのが難しく、Z技を避けたり、定数ダメージで襷分のHPを削る為の交代が多く見られた。
こういった行動に対し、バトンタッチが刺さる。
先制技持ちにも幅広く展開できるよう、テテフバシャの並び。

今回はバトン先として、耐久が高く、壁を必要としないギャラドスに注目した。
バトンが成功した際に、最も止まりにくい構成。

テテフは相手に素早く倒してもらいたいため、瞑想+エスパーZで単体性能重視。
ミミッキュガルーラウルガ同族等を意識して臆病CS。
鋼に打点を持つ必要が特にない為、瞑想の積みあい、ウルガラッキー等に打てるサイコショック。
もちろん、挑発やサブウエポンも魅力的。

今回の構築では、単純にこの構成のテテフ+襷の並びが強力だった。
バシャーモ、ギャラドスの単体性能が非常に低く、残り3体で穴を埋めるのが難しいと判断し、断念した。